審美歯科治療

審美歯科では、見た目が美しいだけでなくできるだけ金属を使わない等、長持ちする審美治療を行います。

歯に詰めるものはいろいろありますが、金属は銀色をしていますしプラスチックは汚れやすく茶色に変わってきます。

セラミックの素材を使うとは本来の白さ、美しさに近い状態を長い間キープすることができます。
見た目だけでなく、汚れにくいというのはむし歯になりにくいということと直結しますから歯にとっても優しく安全な治療と いえます。
保険はきかないことが多いですが、力になれることは多いと思いますのでお気軽に相談に来られてください。

  • オールセラミック クラウン

    すべてがセラミックで出来ているため、自然な透明感が表現できます。

  • メタルセラミック クラウン

    金属のフレームにセラミックを焼き付けつるため、自然な透明感に若干かけます。

  • ジルコニアセラミック クラウン

    天然歯に近くキレイなので、前歯・奥歯に適しています。

  • ラミネートベニア

    歯の表面を、エナメル質の範囲内で削り、歯科用の特殊なセメントで接着する歯の修復法です。
    歯の色、形、大きさ、歯並び、歯のすきまを改善したい場合に有効な治療法です。

  • ダイレクトボンディング

    特殊なプラスチックを直接口の中で盛りつけていき、天然歯のような美しい色調や本来の歯の形態を 回復させる治療方法です。
    さまざまな色調のプラスチックを少しずつ塗り重ねて形成しますので、 自然な歯の色に近い美しい色合いに仕上げることができます。

被せ物で歯の見た目を美しく


                    エクストルージョン

                    エクストルージョン

                    エクストルージョン

                    エクストルージョン

ホームホワイトニングで魅力的な白い歯に

ホワイトニングの効果は、単に歯を白くすることだけに留まりません。
白い歯を手に入れた患者様は健康に対する意識が向上します。一方、補綴や矯正治療を行う患者様は、よりきれいになりたいという思いが強くなり、ホワイトニングはそれに応えることができます。

歯が白くなる理由

ホワイトニングジェルに含まれる過酸化尿素には、歯を傷めることなく内部の色素を細かく分解する力があります。
継続的に作用させることによって、より深いところの色素まで分解し、歯を白くすることができます。

歯が変色した状態
歯の内部の色素が多く、歯が黄色く見えている状態。
ホワイトニングによる色素の分解
ホワイトニングジェルを塗布すると、徐々に内部までしみ込んでいき、色素を分解。
ホワイトニング後の白くなった歯
徐々に色素も減り、透明感のある白い歯になった状態。

歯ぐきの黒ずみの治療(ガムブリーチ)

日常生活で黒ずんでしまった歯肉(歯ぐき)の黒ずみは、お肌のシミの原因と同じメラニン色素が粘膜に 沈着したものだといわれています。
このメラニン色素を薬剤によって本来のピンク色の歯肉を蘇らせる治療法です。

ガムブリーチ